文字の大きさ

徳島県労福協

会長あいさつ

 

会長画像  日頃は、徳島県労福協の事業運営と組織運営にご理解とご支援をいただきありがとうございます。
 徳島県労福協は、今年で43年目を迎え、従来の労働者福祉事業団体の取り纏め役としての機能に加え、厚労省から地域若者サポートステーション事業、徳島県をはじめ5自治体からは生活困窮者自立支援事業を受託して、若者からお年寄りまでの相談者に寄り添い、社会復帰と自立へのお手伝いをしています。
 また、介護実務者研修をはじめとする各種講座の実施や無料職業紹介所の開設を通して、県民一人ひとりの就労支援を行うとともに、居宅介護支援事業や訪問介護事業を通して、高齢者が地域・家庭で健やかに過ごせる環境づくり、障がい者や定住外国人への運転免許取得支援講座の開設などにより就労・社会参加の取り組みを進めています。
 その他、フードバンク事業や子ども食堂の取り組みなども積極的に支援しながら、NPO・市民団体と連携し、地域の底上げに取り組んでいます。
 これらの取り組みを通して、労福協は労働者福祉の中核として、格差と貧困の拡大に歯止めをかけ、地域のつながりと共生社会の創造、ゆとりと安心の地域社会を創ることが、その果たすべき使命と社会的役割である考えています。 
 皆様の今後とものご支援をお願いいたします。
2018年6月
公益社団法人 徳島県労働者福祉協議会
会長 川 越 敏 良