文字の大きさ

定住外国人等就労支援事業

定住外国人等就労支援事業について

 2009年度より県の補助事業として、2014年度より委託事業として実施している定住外国人の就労・社会参加を支援する事業では、職場で通用するレベルの日本語講座をはじめ、パソコン講座や介護の資格取得講座、面接対策講座等、就職に有効な各種講座を開催し、11年間で20カ国238人が受講し71人が当該年度内に就職を果たしてきました。当初は医療・介護分野への就職が大半を占めていましたが、事業の継続とともに、製造業や観光業、サービス業等へ職域も拡大していきました。

 本事業では、2014年7月に設置した官民協働による「定住外国人の就労・社会参加促進連絡協議会」をこれまでに12回開催してPDCAサイクルを構築し、「学ぶ」「暮らす」「働く」の生活場面における効果検証・課題改善を図っていることが特筆され、全国に類を見ない取組みであることから問合せも増えています。

 2019年4月には、改正入管法が施行され、人手不足が深刻な14業種において、「特定技能」の在留資格が創設され、向こう5年間に34.5万人の外国人の受入れが見込まれるなど、多様な分野における外国人人材の登用・育成が加速化していくなか、今年度は法改正に基づき、「定住外国人」の定義を「特定技能」はじめ「留学」、「技術・人文知識・国際業務」等、長く日本に滞在し働くことができる在留資格者に拡大し実施することとなりました。

 本事業をとおして、定住外国人が仕事や地域活動において、よりいっそう活躍できる、多様性を受入れて生かす職場や地域社会のあり方を発信していきたいと願っています。

関連記事

労福協の支援体制

就職支援にとどまらず、就労後のスキルアップや資格取得をも視野に入れ、「自動車運転免許」、「日本語能力試験」等、より就職やスキルアップに有効な資格取得のための講座を総合的に実施します。

ジョブとくしま無料職業紹介所 外国人労働相談 ジョブカレッジとくしま

※労福協ジョブカレッジとくしまの外国人向け講座

2020/8/12 新着情報 ジョブカレッジ【募集延長】定住外国人向け介護初任者研修科(西部テクノスクール)
2020/9/7 新着情報 ジョブカレッジ【募集開始】働く外国人のための日本語能力試験N3対策講座」

スキルアップ講座

【令和2年度徳島県定住外国人等就労支援事業】「外国人のための自動車運転免許取得支援講座」を開講します。
【令和2年度徳島県定住外国人等就労支援事業】「日本語能力試験N2対策講座」を開講します。

特別講座

【令和2年度徳島県定住外国人等就労支援事業】特別講座「知ってあんしん、日本の社会保障制度」を開講します。
【令和2年度徳島県定住外国人等就労支援事業】特別講座「エントリーシートの書き方&面接マナー講座」を開講します。

修了生からのメッセージ

実績報告書